お金の残高より時間の残高 20150912

 

 

おはようございます☆

いしいとものり@イギリスです。

その後、ご機嫌はいかがでしたか?

 

9月も中旬になると

世の中を行き交う情報の質にも変化が。

そう思いませんか?

 

最近よく目にする広告を見て

ああ、もうそういう季節かあ・・・

と思いましたので今日この記事を書いています。

 

季節が変わり

年末に向かえば

その先には2016年が待っています。

 

先日、クライアントさんが言っていた

お金の残高より時間の残高が大事

というひとこと。

 

その通りだなと思いました。

 

やりたいことをやらずに

お金の残高を維持しているとき

少し安心かもしれません。

 

でも

やりたいことが出来ない間に

残された時間が減っていることに

目を向けるとどうなるでしょうか?

 

お金の残高を維持して

延命されたような錯覚に陥る

それが普通だと思います。

 

じつは、それは錯覚だった・・・

 

そういう発見をしてから

クライアントさんの行動は

変わったそうです。

 

確かに

目に見えて変わりました。

 

無駄なことで悩まない

わからないことは考えない

走りながら拾い

走りながら捨てる

 

やりたいことが山積みのままで

時間の残高が減っていくということは

 

やりたいことを分子に

残された時間を分母にして計算すると

 

一日当たりにやらなければいけない量が

日々増えていくわけですね。

 

でも

成功体験がある方は

分母を増やす方法を知っています。

 

分母を増やす方法がわかれば

10年かかりそうなことを

3日でやり遂げることが出来ます

 

そうして

長年やりたかったことの残高が

どんどんどんどん減っていき

 

その後に

新しくやりたいと思い始めたことも

サクサクと進めることが出来ます。

 

ここでポイントは何かと言うと

1人でやろうとしないことです。

 

世の中には

あなたが自分でやろうとしていることを

変わりにやってくれる人がたくさんいます。

 

人に頼んでやってもらえば

あなたの辿り着きたい場所へ

時間の残高が無くなる前に

辿り着くことが出来るでしょう。

 

あなたが辿り着きたい場所は

人生の新しいステージのスタート地点。

終点ではありませんよね。

 

そこからが本番ですから

辿り着くまでに人の手を借りたほうが

良いと思いませんか???

 

あなたは今

辿り着きたい地点まで

あとどのくらいのところにいますか?

 

そして

そこからの人生の本番では

どうありたいと思いますか?

 

 

本日も最後までお読みいただきまして、誠に、ありがとうございました。

では、今日も一日はりきっていきましょう♪

 

イギリスの書斎より

いしいとものり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です