パラレルワールド活用のススメ 20150926

 

おはようございます☆

いしいとものり@イギリスです。

この週末はどのような予定ですか?

 

わたしはいつも通りに

ゴーカートレースのチームに同行し、

シーズン終盤の熾烈な戦いの場に

身を投じます。

 

でも、日曜日はちょっと抜け出して

トーイフェア(玩具のフリマ)へ

顔を出しに行く予定もありで、

忙しいです笑。

 

どちらもイギリス人特有の

閉鎖的な世界なのですが、

たった一人の日本人として

奇妙に溶け込んでいるつもり☆

 

いつか本でも出せるように

もう少し真面目に取り組まねば汗!

とも思っております。

 

日本には日本の世界があり

英国には英国の世界があり

 

そう考えているうちに

パラレルワールドという言葉が

頭をよぎりましたので

パラレルワールドについて

書こうと思います。

 

パラレルワールドとは

もしもあの時●●していたら

今はどこで何をやっているだろう?

のような話ですよね?(←アッテル?)

 

あの時、あの人と結婚していれば・・・

あの時、ブレーキを踏んでいれば・・・

あの時、引き返さなければ・・・

あの時・・・

 

基本、後悔している時の心理なのかも。

 

でもね、

その行動の殆どは

無意識を含めて

自分の選択です。

 

ということはですよ。

過去に後悔する出来事が多いなら

未来にも後悔が待ち受けているということ。

 

こっちの方が問題ですね。

 

明日からは

いっそのこと

自分が選んだほうには行かない

くらいの擦り込みが必要かもです。

 

上手くいっていることは

わざわざ変えなくても大丈夫☆

 

お気に入りのお店は

これからもお気に入りでOK。

 

大好きなことをするのも

続けていてOK。

 

結果が出ると信じて

続けていることも続けてOK。

 

ちょっと注目してほしい瞬間は

惰性でやっていること

嫌々やっていること

 

特に衣食住から始めてみると

面白いことになると思いますよ。

 

衣:着ているものや髪形やお化粧の方法

食:食材の選び方や調理方法

住:住まいやインテリア

 

こんなはずじゃあ無かった

と思う瞬間には

まだまだ自由な選択があるはず。

 

妥協して

我慢して

見てみぬふりをしているより、

 

現実を受け入れて

未来のために工夫して

ライフステージを上げよう!と試みましょう。

 

そうすれば

あなたは陽側のパラレルワールドへと

進み始めます♪

 

 

 

本日も最後までお読みいただきまして、誠に、ありがとうございました。

では、週末も上を向いて張り切っていきましょう♪

 

イギリスの書斎より

いしいとものり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です